ミューフルでシンプル水メイク

ホーム > ミューフルベーシックでシンプル水メイク

ミューフルでシンプル水メイク

水メイクって何?

日中、酸化した皮脂をまめにローションで拭き取ることで、肌の老化の原因(汚れ、乾燥、紫外線)からお肌を守ります。水みずしいお肌は、紫外線を反射し、乾燥せず、水の膜を張ることで汚れ・ホコリからお肌を守るということです。 これをミューフルでは水メイクと呼んでいます。

ローション洗顔(マッサージ+拭き取り)を繰返すと、 古い角質が剥がれやすい状態となり若返りへ繋がります。 ターンオーバーを早める助けとなり、保湿力と潤いも実感できます。 一晩でローション洗顔(マッサージ+拭き取り)を何度もくりかえすことが、短時間でキレイになるポイントです。

皮脂が酸化する前にまめにローションで拭き取り、保湿することがくすみ、しみを作らない水メイクのポイントです。

油メイクと水メイクの違い
油メイク
時間が経ち油が酸化することにより、動植物系の油は「色黒・汚れ」、 石油系の油は「シミ・そばかす・汚れ」を引き起こします。 また、夜はナイトクリーム、朝はファンデーションと24時間油をぬるこ と で、肌が酸欠状態になり、顔の肌だけが老化していきます。
水メイク
皮膚の表面がいつも水分で潤っており、ジェルの天然成分が酸化した 脂をとり除きます。また、クラスターの細かい水が汚れを効果的に落とし ます。さらに皮膚表面に皮膜を作ることで、汚れ・紫外線・乾燥から肌を 守ます。
天然ジェルと一般ジェルの違い

成分表示に『カルボマー』(ゲル化剤)と記載されているジェルは、残念なことに、塩をかけるとサラサラの化粧水になってしまいます。ということは汗に弱く、日中お肌を保護するには適していないかもしれません。
ミューフルベーシックシリーズ(MBシリーズ)は、そのカルボマー(ゲル化剤)の入ってないジェルです。敏感肌やアトピーでお悩みの方は、このような化学成分をできるだけ避けることが必要ですし、汗にも強いジェルですのでお顔に膜をはった状態となり保護することにすぐれています。

正しい肌理論から作るジェル肌

花も木も、生あるものすべてが天然素材で生き、そして化学素材で枯れる...。この法則を生かすと美しくなります!

ノンオイルにこだわり、水を海洋深層水・美容成分をモズクやウコンなどを使用してジェルにすることにより、細胞に生きる活力をよみがえらせるノンオイル基礎化粧品ミューフルベーシックシリーズ(MBシリーズ)が誕生しました。

肌の本来の機能を妨げないことはもちろん、肌本来の機能を呼び覚まして美肌を育むにはどうしたらよいのか...。その難問に答えを出したのがミューフルです。

ミューフルの美容成分

従来の天然ジェルシリーズに、抗糖化の強い味方となる「ポリフェノール」が加わり新しくなりました。

知床らうす産・海洋深層水
通常の深層水は脱塩時に、ミネラルバランスは損なわれてしまいます。 知床らうすの海洋深層水は、凍結塩法という特殊製法により、ニガリ成分や、人間の羊水と同レベルの豊かなミネラルバランスを保っています
水溶性ウコン
健康成分クルクミンを99%配合しているウコンエキスです。
クルクミンはビタミンCの約100倍の活性酸素除去能力があります。
アラビアゴム(アミノ酸)
18種類の天然アミノ酸配合。お肌を化学成分から守ってくれる アラビアゴムの植物性アミノ酸は、肌本来の機能をサポート。 肌を若々しく保つように働きます。
モズクエキス
多糖類でいま話題のフコイダンを含みます。ぬるぬるとしたぬめり成分 で多種類のミネラル成分を含み保湿効果に優れています。
モズクエキス
6種類のフルーツ&植物からポリフェノールを豊富に含むエキスを抽出。 さまざまな成分の働きかけで美肌をめざします。
ミネラルバランスの良い天然ジェルと
	美容成分が素肌で働きます。
安全・シンプル・効果がすぐ分かる
ミューフルジェルローション ミューフルジェルローション ミューフルジェルローション
ミューフルベーシックシリーズは、なぜ安全?

アラビアゴムとは、ハーブ大国イランが原産地で、冬はマイナス15度、夏は45度、年間降水量150ミリという過酷な環境の中で育った逞しい樹木です。 高濃度のアミノ酸で、役割としては生物の細胞に栄養を運び、有害物質を中和するという働きをしてくれます。つまり、人の体にとって不要なものはカットし、必要な栄養分しか運ばないという優れた働きをしてくれるというわけです。ミューフルベーシックシリーズはこのアラビアゴムを使用しています。

例えば、一般的に化粧品を製品として成り立たせるには、必ず防腐剤が必要となります。もし、防腐剤不使用ならばすぐに腐ってしまって当然です。 ミューフルベーシックシリーズは天然成分で作られており、開封したらなるだけ早く使っていただくようになっていますが、製品として成り立たせるために極微量の防腐剤(フェノキシエタノール)を使っています。それなのに、なぜミューフルは赤ちゃんが使えるほど安全なのか・・・??

それは、アラビアゴムが必要な栄養分だけを運び、極わずかな防腐剤はコーティングして体の中に浸透しないようにしてくれているからです!!

実験例 (右画像)

ミューフルベーシックローション(画像右)と、市販のベビーローション(画像左)を2つを用意し、 それぞれに、植物の種子を入れてみます・・・。
その結果、ミューフルベーシックローション(画像右)は発芽してグングンと育ちました!!! 市販のベビーローション(左)は残念ながら発芽すらしません・・・。 アラビアゴムが必要な栄養分だけを運び、不要なものはコーティングして浸透しないようにしてくれているおかげです。 植物も育つミューフルベーシックローション。アラビアゴムって素晴らしい。

水メイクで肌を守り、キレイをつくり出す

水メイクの方法

古い角質を柔らかくふやかして落とす。保湿力と若返りを。

メイク落とし やさしく、しっかり洗い落す
固形石鹸を泡立てた中へベーシックローションを少量加え、お顔全体にのばして洗い流します。(オイルフリーファンデーションをお使いの方)
※ しっかりメイクの方は、ナチュラルクレンジングPNをオススメします
ジェル洗顔マッサージ 一晩に何度も繰り返すのがポイント
ベーシックローションを顔全体に伸ばし、やさしくマッサージをしてから濡れタオルで拭き取ります。これを数回繰り返すと、見違えるほどのお肌になります。
保湿 たっぷり潤い補給
少量のベーシックローションで、軽くパッティング。ミネラルたっぷりな海洋深層水のうるおいが、ぷるぷる若々しい肌をつくります。

肌質別ジェル洗顔マッサージのポイント

ゆっくり温めるようにマッサージ、冷たい濡れタオル

乾燥肌の方のためのコツ
肌に水分が入りにくいため、ゆっくり温めるようにマッサージし、冷たい濡れタオルでふきとる。

日中マメにマッサージ、温かい濡れタオル

脂性肌の方のためのコツ
ローションを毛穴に埋め込むようにマッサージし、 温かい濡れタオルで拭き取る。(日中汚れた皮脂をまめに拭き取ること)

刺激・摩擦を与えないマッサージ、冷たい濡れタオル

敏感肌の方のためのコツ
刺激・摩擦を起こさないようにやさしく丁寧にマッサージをし、冷たい濡れタオルでふき取る。

各部位に適したマッサージ、濡れタオル

混合肌の方のためのコツ
脂分の多いTゾーンはローションを毛穴に押し込むようにマッサージ、乾燥部分はゆっくり温めるようにマッサージをし、濡れタオルでふき取る。

ベーシックローションご購入はこちらから

松やにパックで毛穴ダイエット

このページのトップへ